Loading...

RAIN- LINEN STALL by Moritaka Yamanishi 

■RAIN-LINEN STALL by Moritaka Yamanishi
リネンストール -雨- by 山西 盛隆

「リネンストールー雨」のシリーズは「小雨」「雨のち曇り」「降ったり止んだり」「土砂降り」と命名したリネン糸で織られたストールです。
「縞柄は、雨をイメージしています。淡々と繰り返されているかのような雨ですが、おそらく同じ雨は一粒も無いのではないでしょうか?この布は雨と同じく、端から端まで繰り返しの無いストライプでデザインされています。そうすることで、身につけた時に複数の布を継ぎ合わせたように、色々なピッチのストライプが混在して、しかも身につけるたびに少しずつ異なった表情が現れる..そんなことに思いを馳せてデザイン致しました」と伝統工芸士ー山西盛隆氏は語ります。

山西氏が織り上げるリネン糸の布には「糸が本来持つ強さ、秘めた力や美しさ」のメッセージが静かに深く、織の隅々にこめられています。自身の感性の魂と糸とが呼応し、対話し描かれる「雨」の織の表情。
その布に触れて、眺めているとその表情は繊細で、豊かで、温かい。山西氏の布への真摯な想い、姿勢、愛情が溢れています。


■山西盛隆 略歴

1973 滋賀県、麻夜具の生産が盛んな町に産まれる。 大学卒業後、サラリーマンに。
2001 伝統工芸士 大西實氏に師事、家業の山西整経(整経業※)を営みながら上布について学び
はじめ、現在に至る。
2009 JFW-JC2009/Japan Fashion Week-Japan Creation2009テキスタイルコンテストにて
『グランプリ-経済産業大臣賞』
2016  経済産業大臣指定伝統的工芸品 近江上布(製織部門)伝統工芸士に認定される

※『整=ととのえる』+『経=たて(糸)』の意味で出来た言葉で、機屋さんから注文を受け、お預かりした糸を、必要な巾に、必要な本数、適切な密度、指示通りのデザインで、織機や手機に仕掛けるための道具に、均等な張力で必要な長さを巻き取り納品する。織物のたて糸を準備する仕事。 

■LINEN STALL -RAIN by Moritaka Yamanishi
The vertical stripes with warps in each stall are designed by being inspired with rainy weather; KOSAME/light rain, AMENOCHI KUMORI/cloudy after rain, FUTTARI YANDARI/raining on and off and DOSHABURI/heavy rain.

MORITAKA YAMANISHI / Ohmijyofu Traditional Craftsman
Born in the city of Shiga prefecture, where the linen bedding production used to be flourishing.
After having worked as a company employee in other trade, Yamanishi joined his family business and has also devoted himself to cultivate weaving technique from the master traditional craft man, Minoru Onishi . In 2009 he won the grand prize of the Minister of Economy, Trade and Industry Award in the textile competition for Japan Fashion Week/the Japan Creation. Yamanishi has officially become one of the Ohmijyofu*Traditional Craftsmen appointed by the Minister since 2016.
* Plain woven fabrics with fine linen threads produced in the eastern area of the lake Biwa.